cd100

Aoll CD series

充実の電源が支える
ダイナミズムとデリカシーの競演

淀みなく流れ出す純度豊かな音楽性

CD200/100/50 signature

cd200sig

姉妹モデルの3機種は、極めてよく似た内容を備えています。

トレイを中央に置いたデザインはすべて共通。フロントパネルは4mm厚のアルミ製で、アトールのロゴマークとウェーブが彫りこまれています。

シャーシは1,5mm厚のスチール製です。センターにレイアウトされたドライブには、TEAC製オーディオ専用メカを採用しました。

電源にはデジタル用の低ノイズ・トロイダル・トランスのほか、アナログ回路用に専用のトランスも装備しています。

特にCD200sigでは、デジタル用と同じ容量を持たせ余裕を高めました。また8基のレギュレーター(CD50sigは6基)を搭載し、うち1基は特にローノイズ特性設計として安定した電源をDACに供給しています。

CDプレーヤーの要とも言えるDA変換には、3モデルともTI社(バーブラウン)製DACを採用しました。

CD200sigはPCM1792、CD100sigはPSM1796、CD50sigはPCM1793。いずれも8倍オーバーサンプリングのアドバンスド・セグメント方式です。

電流出力型のPCM1792とPCM1796では、I/V変換にOPアンプではなくバイポーラ・トランジスターを使用。

アナログ出力ステージはディスクリート差動回路をクラスAで動作させ、シグナルパスはコンデンサーを排したDCカップリングとしました。

フロントパネルは4mm厚のアルミ、シャーシは1,5mm厚のスチールで形成しています。また操作ボタンもアルミ製です。

さらにディスプレイにはOLEDを使用し、消費電力の低減を図りました。なおオプションのDACボードを装着すればUSB入力も可能です。

Feature

◆ 対応フォーマット
光&同軸光入力:24bit/192kHz
S/PDIF入力:PCM192kHz
USB(B-type)入力:16-24bit 192kHz(アシンクロナス)
※これらのパフォーマンスはUSBソースのソフトウエアまたはOSにより異なる場合があります。

◆入力:USB(B-type)×1、光デジタル×1、同軸デジタル×1
◆出力:RCA×1、光デジタル×1、同軸デジタル×1
◆対応ディスク:CD, CD-R, CD-RW, Formats, MP3-WMA-AAC

Specification

ModelCD200 Signature
電源(VA) 30+10
トータルキャパシティ(µF)17000
出力レベル2.5V RMS
出力インピーダンス(Ω)5.6
コンバーター(D/A)PCM1792
デジタル出力 Coaxial&Optical
デジタル入力(kHz)24bit/192
USBデジタル入力(kHz)24bit/96
S/N比(dB) 129
全高調波歪(1kHz)>0.002%
周波数特性(kHz)5Hz-20kHz
起動時間(µs)1.5
外形寸法(W×D×Hmm)440×280×90
質量(kg)7.5

ModelCD100 SignatureCD50 Signature
電源(VA)30+1030+5
トータルキャパシティ(µF)130328192
出力レベル2.5V RMS2V RMS
出力インピーダンス(Ω)5.6100
コンバーター(D/A)PCM1796PCM1793
デジタル出力 Coax&Opt
デジタル入力(kHz) 24bit/192
USBデジタル入力(kHz)24bit/96
S/N比(dB)124113
全高調波歪(1kHz)>0.002%
周波数特性(kHz)5Hz-20kHz
起動時間(µs)2.0
外形寸法(W×D×Hmm)440×280×90
質量(kg)6.05.0

back