Play_Main

心地よい音楽を再生するために。
ATOLLのCDプレーヤーは高音質を追求し価格以上の充実した部品を厳選・使用しています。
オーバーサイズと言えるほどの大型トロイダルトランスによる電源供給と、
24bit/96kHz(CD50se&100se)、24bit/192kHz(CD200se)の処理能力を持つDAC部により、
ダイナミックかつ繊細なサウンドを再生します。
振動吸収構造を持つドライブメカと、肉厚なアルミ製フロントパネルに象徴される堅牢シャーシは、
音楽信号を混濁させる振動を遮断します。
出力ステージはディスクリート構成。特にCD100se&200seは、音楽の真実と深みを存分に表現するために、
出力部にクラスA方式とシンメトリカルな回路構成を採用しています。