アトールのCDプレーヤーは、どこを取っても一ランク上のパーツで作りで仕上げられています。
例えば電源。オーバーサイズのトロイダル・トランスと多系統のレギュレーターが、高純度で
抑揚の大きな再現性を確保します。そのうえデジタル部とアナログ部は専用トランスを別々に搭載し、
ノイズの混入を徹底排除しました。
最新のCD200Signatureでは、DACにPCM最高峰の名をほしいままにしたPCM1792を採用。
電流出力をバイポーラ・トランジスターで1/V変換し、
ディスクリート構成の出力ステージは差動アンプとする贅沢な内容としています。
しかも動作はクラスA。ベーシックなCD50se2でも、この心遣いは変わりません。
CD100se2はPCM1796をDACとし、差動出力ステージやレギュレーターは上級機譲りです。
いずれもCDのほかデジタル入力も充実させ、DAC単体としての用途も大きく広がりました。

 

●リモコンは全機種同梱となっております。
●記載事項は変更になる場合がありますので、ご注文の際はご確認ください。
●実際の色や質感は写真と多少異なりますのでご了承ください。