単体DAコンバーターは、多くのソースを接続することだけが目的ではありません。
セパレート・アンプと同じく電源や出力回路にフレキシビリティを持たせ、
音質の向上を図ることにむしろ本来の意義があるとも言えるのです。
もちろんスペースの余裕を生かして入力フォーマットの対応力を強化することも、
単体機ならではの役割に違いありません。
DAC100seはデジタル入力7系統。光/同軸各3系統にUSB-Bも加えて、
24ビット192kHzまでの信号に対応します。
DACデバイスはバーブラウン製PCM1796。RCAアナログ出力のほか、光/同軸デジタル出力も装備しています。
上級モデルDAC200は、入力がさらに増えて8系統。AES/EBUに加え、
付属のドングル送信器によるワイヤレス入力が可能となりました。
またアナログ出力には、XLRバランスも搭載されています。
DACデバイスはバーブラウン製PCM1792。電源トランスはデジタル/アナログを別々とし、
出力ステージとともにシンメトリー配置としました。

owners_m_DL

owners_m_DL

 

 

 

ttl_compactpa

 

 

 

 

 

 

●記載事項は変更になる場合がありますので、ご注文の際はご確認ください。
●実際の色や質感は写真と多少異なりますのでご了承ください。