INTEGRATED AMP PRI AMP POWER AMP
img_pwr

セパレート・アンプの魅力は設計の自由度。とりわけパワーアンプでは大容量の電源を搭載できることで、
駆動力に十分な余裕を持たせることが可能です。
AM100seは決して巨大なパワーアンプではありませんが、
670VAのトロイダル・トランスと30000μFのコンデンサーによってオーバーサイズな電源部を形成。
定格8Ωで100W×2のパワーに対して、余力に溢れたエネルギーを供給することが可能です。
AM200Signatureはこのエネルギーをさらに高度化。コンデンサーの容量を62000μFにまで拡張し、
出力ステージはMOS-FETをチャンネル当たり2ペアとしてハイパワーと高S/N化を実現しました。
いずれもブリッジ接続でモノーラル使用が可能です。

ATOLLのマルチチャンネル・パワーアンプは、音質優先のシンプルで拡張性の高い設計。
AV500は RCA入力5ch、スピーカー出力5ch。
高音質化のため、ディスクリート構成でシンメトリカルナ物理は位置を図っています。
出力段はATOLLの哲学どおりmMOS-FETトランジスタのシングル・ブッシュプル/ch構成を採用。
AV100はRCA入力3ch、スピーカー出力3ch仕様。
AM100などと組み合わせることにより5chにシステムアップが可能です。

 

●記載事項は変更になる場合がありますので、ご注文の際はご確認ください。
●実際の色や質感は写真と多少異なりますのでご了承ください。
●★bridge mono=ブリッジ・モノ・モードでは4Ω負荷のスピーカーは保証対象外となります。