400line

Aoll 400 Line

アトールのフラッグシップ、
400シリーズのラインナップです。

卓越した先進性が築く、
独創のスタイル

CD400se

CD400se

アトールのフラッグシップは、そのデザインからまず周到に構想されました。 CDプレーヤーとアンプが立体的な曲線で一体化する斬新なスタイルは、400シリーズが作り出す未知の次元の象徴でもあります。

とりわけCDプレーヤーにはシステムの源流として、ドライブは自社設計のトップローディング方式、DAC部にはTI社(バーブラウン)製PCM1794を、左右独立で1基ずつ搭載し、信号の純度と情報量をともに高める緻密な配慮が施されています。

また出力ステージはシンメトリーとし、ノンNFBのクラスA動作で鮮度を確保するとともに出力にはXLRバランス端子も装備。

電源は160VAのトロイダル・トランスと総容量22,500µFのコンデンサーで構成したうえ、各ステージへの供給はデュアルモノで行っています。

シグナルパスのデカップリングには、高品位なオーディオファイル用ムンドルフ製MKPコンデンサーを採用しました。

Feature

  • トップローディング方式CDドライブ designed by Atoll
  • PCM1794×2 converters (one per channel)
  • ディスクリート構成シンメトリカル出力ステージ
  • Specific design with no feedback
  • MKP audiophile link capacitors
  • 160VA トロイダルトランス for audio stages
  • アシンクロナス USB-B 入力(24bits/192kHz)
  • デジタル入力×2(1 coaxial & 1 optical)
  • デジタル入力(coaxial & optical)
  • ステレオXLR出力
  • ステレオRCAライン出力

Specification

ModelCD400se
トータルキャパシティ22500µF
起動時間1.5µF
再生周波数帯域5Hz-20kHz
出力レベル3Vrms
S/N比(dB)125
全高調波歪(1kHz)0.001%
外形寸法(W×D×Hmm)430×320×90
質量9
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

緻密に周到に。
妥協なく積み重ねた技術の粋

IN400se

IN400se

CD400とデザイン・マッチングを取ったIN400は、コストの制約をはるかに越えるハイエンド・モデルです。

アトールの基本ポリシーであるデュアルモノ構成。電源には1,015VAのトロイダル・トランスと総容量93,400µFのコンデンサーを搭載し、左右シンメトリーの内部構造とLR独立のアッテネーターとスターアースがチャンネル間の干渉を最小限に抑えます。

また出力ステージはチャンネル当たり8個のMOS-FETによる4パラ・プッシュプル。バイアス電流とNFBの最適化を図り、160W/8Ω×2の定格規定を獲得しました。

一方でメカニカルな設計の充実も見逃せません。シャーシは2mm厚のスチール製、フロントパネルは10mm厚のアルミ製とし、ヒートシンクはマッシブなアルミ・ブロックから特殊な技法で製造されています。

この強靭な筐体が、振動排除と放熱の効率化に寄与していることは言うまでもありません

Feature

  • トップローディング方式CDドライブ designed by Atoll
  • PCM1794×2 converters (one per channel)
  • ディスクリート構成シンメトリカル出力ステージ
  • Specific design with no feedback
  • MKP audiophile link capacitors
  • 160VA トロイダルトランス for audio stages
  • アシンクロナス USB-B 入力(24bits/192kHz)
  • デジタル入力×2(1 coaxial & 1 optical)
  • デジタル入力(coaxial & optical)
  • ステレオXLR出力
  • ステレオRCAライン出力

Specification

ModelIN400se
出力 / channel160Wrms(8Ω)
300Wrms(4Ω)
電源1015VA
トータルキャパシティ93400µF
入力インピーダンス220kΩ
入力感度350mV
再生周波数帯域5Hz-100kHz
S/N比100dB
外形寸法(W×D×Hmm)440×370×130
質量20
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

冴えわたる精密な設計と洗練の技巧

PR400 signature

PR400se

IN400と同一のデザインを採用。CD400と一体で設置することが可能なハイエンド・プリアンプです。

デュアルモノに徹した高品位な設計とし、170VAのトロイダル電源トランスをはじめレギュレーター、ALPS製ポテンショメーター、リレーなどすべてLR独立で搭載しています。もちろん回路構成もシンメトリーです。

また電源コンデンサーはプリアンプとしては異例の総容量55,000µFを備え、アース付きのシールドケースに格納してノイズの拡散を抑えました。

ディスプレイは消費電力の少ないOLED。入出力にはXLRバランス端子も装備しています。さらにオプションで、PCMからDSDまで幅広く対応するデジタルボードも用意しました。

Feature

  • 入力:RCA×6(AUX, CD, TUNER, DVD, TAPE, BY-PASS)、バランス×2:XLR1、XLR
  • 出力:固定×1(TAPE OUT)、可変×2(バランス、アンバランス)
  • デジタルボード(オプション)…以下の入力を備えるデジタルボードが装着可能です。
  • Bluetooth入力×1:Direct digital to the AKM audio converter
  • 同軸入力×2(24bits/192kHz)、光入力×2(24bits/192kHz)
  • USB-B入力×1(アシンクロナス):PCM & DSD, Audio converter:AKM-AK4490
  • PCM from 16bits-32bits up to 384kHz、DSD:DSD64 & DSD128
  • USBインターフェイス:ATOLL独自設計XMOS

Specification

ModelPR400 signature
アナログサプライ(VA)2×10
デジタルサプライ(VA)1×10
トータルキャパシティ112000µF
入力インピーダンス357kΩ
入力感度4mV
再生周波数帯域5Hz-200kHz
S/N比100dB
外形寸法(W×D×Hmm)440×370×130
質量15
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

峻厳な駆動と聖堂が生み出す豊かな生命力

AM400se Power Amplifier

AM400se

PR400とペアになるハイパワー・アンプです。出力ステージにはチャンネル当たり8基のMOS-FETを使用し、4パラレル・プッシュプルで強力な駆動力を実現します。

電源トランスは、1,015VAのトロイダル・タイプ。フィルター・コンデンサーにはフランス屈指のメーカーによるハイスペックなパーツを採用し、総容量は93,400µFに達しています。

またステージ間のポリプロピレン・コンデンサーは、やはり最大手メーカーの高音質な選別品です。

さらにメイン基板からスピーカー端子への配線には、フランスでも有数のハイエンド・メーカーによる特注ケーブルを採用しました。

スピーカー端子自体も銀プレート無垢銅材からの加工品とし、エネルギーのロスや微小な音楽信号の損失を排除しています。定格出力は160W/8Ω/ch。モノブリッジ使用も可能です。

Feature

  • XLRバランス入力×1/RCA入力×1背面のスイッチで切り替え)
  • ブリッジ接続可能(背面のスイッチで切り替え)
  • ダブルモノフルシンメトリカル構成

Specification

ModelAM400se
出力 / channel160Wrms / 8Ω
300Wrms / 4Ω
モノブロック出力600Wrms / 8Ω
電源(VA)1015
トータルキャパシティ(µF)111300
入力インピーダンス(kΩ)220
入力感度(mV)350
S/N比(dB)100
全高調波歪(1kHz)0,005%
再生周波数帯域(kHz)5Hz-200kHz
外形寸法(W×D×Hmm)440×370×130
質量(kg)19